レオン カーファイ(英語表記)Leung Ka-fai

現代外国人名録2012の解説

レオン カーファイ
Leung Ka-fai


国籍
香港

専門
俳優

別名
中国名=梁/家輝(リャン/ジャホイ),Tony〉 トニー〈Leung 英語名=レオン

生年月日
1958/2/1

出生地
香港

学歴
香港理工学院〔1979年〕卒

経歴
両親は広東省出身。母が映画館に勤務していたため、映画の中で育つ。香港理工学院を卒業後、香港テレビの俳優養成所に在籍。1980年頃昔のクラスメートが集まりティーン雑誌「ラ・ブーシュ」を創刊、デザインを担当した。一目惚れした少女の父が李翰祥監督だったことから、’83年一転して同監督の作品の「西太后」で映画デビュー、’84年香港電影金像奨(香港アカデミー賞)主演男優賞を受賞。’85年皇帝溥儀を描いた「火龍 ザ・ラストエンペラー」に出演後、ベルトルッチ監督の「ラストエンペラー」に出演を依頼されたが辞退。’92年「愛人/ラマン」で世界的デビューを果たし、有名になる。他の出演作に「野獣たちの掟」(’87年)、「アゲイン/男たちの挽歌3」(’90年)、「ロアン・リンユィ/阮玲玉」(’92年)、「黒薔薇対黒薔薇」(’93年)、「新難兄難弟」(’93年)、「楽園の瑕」(’94年)、「南京の基督」(日本香港合作,’95年)、「ダブル・ビジョン」(米・台湾合作,2003年)、「大丈夫」(2004年)、「エレクション」(2006年)など。

受賞
香港電影金像奨主演男優賞(第3回)〔1984年〕「西太后」;金馬奨主演男優賞〔1990年〕「愛在別郷的季節」;香港電影金像奨主演男優賞(第12回)〔1993年〕「黒薔薇対黒薔薇」;香港電影金像奨助演男優賞〔2004年〕「大丈夫」;香港電影金像奨主演男優賞〔2006年〕「エレクション」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android