コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオンチニ Leontini; Leontinoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオンチニ
Leontini; Leontinoi

シチリア島南東にあった古代都市。ギリシア名レオンチノイ。現レンチニ。前 729年頃にナクソスの植民者が建設。前 494年頃ヒポクラテスに征服されて以来おもにシラクサの支配下にあり,同市との抗争が続いた。アテネとは同盟関係にあったが,そのことがアテネのシチリア介入の口実ともなった。同市出身のソフィストゴルギアスは有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レオンチニの関連キーワードカタネ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android