レオ マレ(英語表記)Léo Mallet

20世紀西洋人名事典の解説

レオ マレ
Léo Mallet


1909 -
フランスの推理作家,詩人。
モンペリエ生まれ。
モンパルナスの文芸キャバレーで風刺詩人としてデビューし、1930年代A.ブルトンなどのシュルレアリスム運動に参加。’42年「駅前通り百二十番地」でデビューし、以後数十冊の作品を書く。反体制意識、市民社会の欺瞞性暴露などを取り上げており、五月革命前後のフランス社会の一面をよく捉えている。作品に「新編パリの秘密」シリーズ(15巻、’55年)、「第五の方法」(’46年)、「フォリー・ベルジェールの謎」(’52年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android