コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レコサール(改質硫黄固化体)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レコサール(改質硫黄固化体)

石油精製の際に出る硫黄貝殻鉄鋼のかすなどを混ぜたコンクリート状の素材。強度、耐酸性、耐腐食性に優れ、魚礁など海洋構築物、下水道などの資材として、すでに試験販売されている。

(2006-09-26 朝日新聞 朝刊 1道)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

レコサール(改質硫黄固化体)の関連キーワード石油精製

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android