コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レジ袋削減

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レジ袋削減

家庭から排出されるごみの容積で6割を占める容器包装ごみを減らそうと、00年に完全施行された「容器包装リサイクル没が始まり。07年4月の法改正では、レジ袋を多く用いる業者に削減目標の設定や有料化の促進などが盛り込まれ、削減への関心が高まった。また、地球温暖化へのおそれも相まって、地球にやさしい暮らしの第一歩としてマイバッグ持参運動が各地に広がった。国内で使われるレジ袋は年間300億枚とされる。

(2009-05-31 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

レジ袋削減の関連キーワードレジ袋無料配布中止県のレジ袋有料化レジ袋有料化

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レジ袋削減の関連情報