コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッヘル線 レッヘルせん Lecher wire

2件 の用語解説(レッヘル線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レッヘル線
レッヘルせん
Lecher wire

波長に比べて狭い間隔をへだてて平行に張った長い2本の導線。超短波の伝送に用いられる。 VHFテレビジョンアンテナから受信機へのフィーダなどに使われる。2つの導線上で十分に狭く向い合った2点において電流の向きが互いに反対となって補償し合うので,電磁波をほとんど放射せず,損失なしに伝搬していく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

レッヘル線【レッヘルせん】

電波の波長より狭い間隔で2本の導線を平行にはった伝送線。レッヘルE.Lecherがこれに沿って電磁波がよく伝わることを知り,超短波回路に使用した。電気振動それぞれの導線上の電流方向が反対であるため,電気損失がほとんどなく伝送される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

レッヘル線の関連キーワード回折靴を隔てて痒きを搔く遜色間を置く御簾を隔てて高座を覗く懸隔て靴を隔てて痒きを掻く隔ての関淡色効果

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone