コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レニングラード・バレエ団 レニングラードバレエだん Leningrad Ballet

1件 の用語解説(レニングラード・バレエ団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レニングラードバレエだん【レニングラード・バレエ団 Leningrad Ballet】

ロシアのバレエ団。従来の正称はキーロフ記念レニングラード国立オペラ・バレエ劇場(通称キーロフ劇場)バレエ団。1991年に旧称のマリインスキー劇場に戻った。劇場の歴史は1783年創立のペテルブルグのボリショイ(カメンヌイ)劇場に始まるが,バレエ団の起源はさらに古く,1738年開校の舞踊学校卒業生が宮廷舞踊劇に出演した42年とされている。外国人教師について西欧古典舞踊の技芸を習得したロシアの踊り手たちは,19世紀のはじめには自国の民族舞踊をとりいれた作品を上演するほどに成長したが,先進国に学ぶ姿勢は変わらず,教師と踊り手の国外からの招聘は19世紀末まで続けられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レニングラード・バレエ団の関連キーワードチャイコフスキーディアギレフニジンスキーミハイロフスキー小ロシアモダンバレエКировポクロフスキー大聖堂ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ/piano soloグーセンス:バレエ音楽 「クリノリン・バレエ学校」/piano solo

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone