コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レバップ州 レバップLebap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レバップ〔州〕
レバップ
Lebap

トルクメニスタン北東部の州。州都チャルジョウアムダリア中流域にあり,大部分カラクム砂漠に属し,東端部に山地がある。アムダリアに沿った灌漑地帯で綿花,ウリの栽培と養蚕が行われ,乾燥地帯でカラクール種のヒツジが飼育されている。チャルジョウを中心に絹織物,繰綿,化学 (肥料) などの工業が立地する。天然ガス,硫黄などの資源があり,開発が進められている。州内の主要交通機関はチャルジョウで分岐する鉄道,ハイウェーとアムダリアの水運である。面積9万 3800km2。人口 77万 4700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レバップ州の関連キーワードコムソモーリスク

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android