レバノンのパレスチナ難民

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レバノンのパレスチナ難民

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によると、1948年のイスラエル建国によって故郷を追われ、パレスチナ自治区と周辺国に逃れたパレスチナ難民とその子孫は約500万人。レバノンには12の難民キャンプに約45万人が暮らす。隣国シリアの紛争の長期化で、シリアにいたパレスチナ難民も流入し、生活がさらに困難になっている。

(2014-10-18 朝日新聞 朝刊 東京都心・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レバノンのパレスチナ難民の関連情報