コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レバノン情勢

1件 の用語解説(レバノン情勢の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レバノン情勢

ヒズボラは12日、レバノン南部の国境地帯でイスラエル軍と交戦し、同軍兵士2人を拉致。これに対して同軍はレバノンの首都ベイルート国際空港を爆撃するなど、陸海空を封鎖した。さらに、ヒズボラが拠点を置くレバノン南部を中心に各地で空爆を続行。レバノン側の死者は約300人、国内避難民は約50万人に達している。ヒズボラもイスラエルをロケット弾で攻撃し、イスラエル側の死者は約30人。

(2006-07-21 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レバノン情勢の関連キーワードレバノン国連レバノン暫定軍ヒズボライスラエルのレバノン攻撃ずぼらレバノン杉モザイク国家レバノンレバノンとヒズボラレバノンの政治対立レバノン紛争

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レバノン情勢の関連情報