コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レポ取(Repurchase transaction)

外国為替用語集の解説

レポ取(Repurchase transaction)

アメリカでは買戻し(Repurchase) 条件付の債券取引。日本では、1988年5月に創設された現金担保付きの債券貸借取引のこと。一方が他方に債券を貸し出し、見返りに担保金を受け入れ、一定期間経過後にこの債券と同種同量のものの返還を受け、担保金を返却する。借り手はトレーディングの決済に必要な債券が調達でき、貸し手は債券の品貸料が入り、受け入れた担保金の運用益も期待できる。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

レポ取(Repurchase transaction)の関連キーワードチェンマイ・イニシアチブ短期金融市場債権貸借取引短期金利レポ取引

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android