コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンジファインダー・カメラ れんじふぁいんだーかめらRangefinder camera

知恵蔵の解説

レンジファインダー・カメラ

カメラの種類の一つ。カメラ内部に小さな距離計を組み込み、レンズの動きと連動させてピントを得るようにしたカメラ。「距離計連動カメラ」ともいう。ピントを合わせる方法は二重にずれて見える被写体像を一致させる「二重像合致方式」、二つにずれた画像を合わせる「スプリットイメージ式」などがある。一眼レフ・カメラなどのようなピントグラスで合焦させる方式ではない。
 レンジファインダー・カメラは一眼レフ・カメラに比べて小型・軽量でシャッター音も小さいので、スナップ写真を撮るカメラマンたちに愛用されることが多い。
現行機種でレンジファインダー・カメラはドイツのライカ社が製造する「M型ライカ」シリーズ、日本のコシナ社が「フォクトレンダー」ブランドで製造する「ベッサ」シリーズなどがある。

(神田憲行 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

レンジファインダー・カメラの関連キーワードレンジファインダーカメラユニバーサルファインダーマニュアル絞りネジマウント有効基線長35ミリ判視野率TTL大判中判

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android