コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レンズ状輝緑岩 レンズじょうきりょくがんflaser diabase

岩石学辞典の解説

レンズ状輝緑岩

動力変成作用を受けた輝緑岩またはドレライトで,圧砕され剪断されてレンズ状の塊となった岩石.このレンズ状塊は,細粒化され再結晶した物質の波状の層によって分離され,繊維状の角閃石石英曹長石などが新しく形成されている[Lossen : 1869].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

レンズ状輝緑岩の関連キーワード動力変成作用

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android