コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レント・フェスティバル

デジタル大辞泉プラスの解説

レント・フェスティバル

スロヴェニア東部の都市マリボールで初夏に開催される総合芸術祭。1993年設立。レントとは15世紀のシナゴーグが残る地域の名称。ユダヤ人街のシナゴーグや、ドラウ川の水上舞台などを会場に、クラシックやジャズ、ポップス、民族音楽などのコンサートや、演劇、ダンスなどの舞台芸術、子供向けのワークショップなどさまざまなイベントが催され、毎年50万人もの観客が訪れる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android