レーザプリンター(読み)れーざぷりんたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レーザプリンター

レーザ光を利用して印刷を行うプリンター。ページプリンターの一種で、レーザビームプリンターと呼ぶこともある。レーザで感光ドラムに印刷物の像を作り、そこにトナー(カーボン粉末)を熱で溶かして転写し、ページ単位で紙に印刷する。高速で高品質な印刷を行うことができる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーザプリンターの関連情報