コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーマーの方法 Rømer's method

1件 の用語解説(レーマーの方法の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

レーマーの方法【Rømer's method】

光の速度の測定法の一つ.地球からの距離の判明している外惑星の衛星の周期や隠蔽の見かけの変化を通年観測して求める.デンマーク天文学者レーマー(O. Rømer)が木星の衛星を観測して光速を求めたのが最初の例である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レーマーの方法の関連キーワードクント速度計測光中距離菌塊法四肢周囲測定ハワード法イェーガー法バーソロミューの1/4法則都市火災危険度算定法

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone