コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーマーの方法 Rømer's method

法則の辞典の解説

レーマーの方法【Rømer's method】

光の速度の測定法の一つ.地球からの距離の判明している外惑星衛星の周期や隠蔽の見かけの変化を通年観測して求める.デンマークの天文学者レーマー(O. Rømer)が木星の衛星を観測して光速を求めたのが最初の例である.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android