コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーマーゲン Remagen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーマーゲン
Remagen

ドイツ西部,ラインラントファルツ州,ボンの南東約 20kmのライン川左岸にある小都市。ローマの城塞リゴマグスに始り,中世都市を経て現在にいたったもので,12世紀の市門や囲郭の一部が現存。ライン川に沿う観光・保養地の一つで,有名なミネラルウォーターを産する。第2次世界大戦末期,アメリカ軍がここで橋を渡り,ライン川右岸で最初の橋頭堡を対岸に確保して,ドイツ攻略を早めたことでも知られる。人口1万 5152 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android