コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レールの安全基準

1件 の用語解説(レールの安全基準の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

レールの安全基準

JR北海道の在来線のレール幅は1067ミリと規定されている。幅が規定より広がった場合、脱線の危険性が生じる。このため、同社は幅の広がりについて、直線で14ミリ、カーブで19ミリを基準値とし、これに達した場合、15日以内に補修することを義務づけている。限界値の43ミリに達すると、車輪がレールを外れ、脱線する可能性が高くなるという。

(2013-09-23 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レールの安全基準の関連キーワードフリーゲージトレイン軌間可変電車狭軌在来線L特急FREX北海道旅客鉄道[株]並行在来線整備新幹線着工の基本5条件フリーゲージトレイン(軌間可変電車)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レールの安全基準の関連情報