コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・バン Les Vingt

1件 の用語解説(レ・バンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レ・バン【Les Vingt】

1884年にブリュッセルで設立されたベルギーの前衛芸術家団体。〈20(人)〉の意で,〈二十人組〉と訳されることもある。芸術愛好家の弁護士マウスOctave Maus(1856‐1919)が幹事となり,フォーヘルスJ.Vogels,アンソールクノップフファン・レイセルベルヘT.van Rysselbergheら20人で発足した。のち外国からトーロップ(オランダ),ロダン(フランス)などが参加する一方,退会者もあり,メンバーは通算32名であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のレ・バンの言及

【アンソール】より

…81年のブリュッセルでの〈蛹(さなぎ)La Chrysalide〉グループ展で初めて作品を公開した際は,光の効果に敏感な色彩家としてかなり好意的な評価も得たが,サロン(官展)にはこの時期の作品さえも,形や構図の不明晰,主題の卑近さ等を理由にほとんど受けいれられなかった。83年にブリュッセルで前衛的芸術団体レ・バン(二十人組)が結成され,クノップフらとともに創立会員となる。しかし,80年代半ばの作風の転換,すなわち明るく強烈な色彩の使用,いっそう激しさを増したタッチ,彼が好んで描いた骸骨(がいこつ)や仮面の跳梁するグロテスクで風刺的な主題は,反伝統主義的立場で結ばれたこのグループにおいてすら彼を孤立させることになり,《キリスト,ブリュッセルに入る》は89年のグループ展への出品を拒絶された。…

【クノップフ】より

…ブリュッセル大学法学部に入学したが,画家を志して,アカデミーおよびメルリXavier Melleryのもとで学び,モローやラファエル前派の影響を受けて象徴主義に向かう。1884年美術団体〈レ・バン(二十人組)〉の創設に参加。さらにフランスの神秘主義者ペラダン主宰の〈薔薇十字〉展にもかかわりをもち,ブリュッセルにおいてベルギーを代表する象徴主義の画家として,女の魔性や芸術家の孤高性などを暗示的に表現した文学的作品を制作,一方で上流社会の女性たちの肖像画を描く。…

【ベルギー】より

…19世紀後半,自国よりむしろパリで活動した画家としては,瀟洒(しようしや)な女性風俗を描いたステバンス,悪魔的あるいは好色的な主題を得意としたロップスや,モローに師事しかつ印象派の影響を受けたエバンプールHenri Evenepoel(1872‐99)がいる。一方,〈レ・バン(二十人組)〉が1884年以降ブリュッセルで国際的規模の展覧会を開いたことにより,印象主義,新印象主義等,パリの最新の動向が伝えられた。ベルギーは世紀末の象徴主義の一中心でもあり,〈レ・バン〉の創設者の一人クノップフがこれを代表する。…

※「レ・バン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

レ・バンの関連キーワード井上馨キンダー佐竹義尭ジョイナーローレツ清元梅吉甲申政変ハムギアルコール発酵飯田事件

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レ・バンの関連情報