コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロイター(Reuters)

外国為替用語集の解説

ロイター(Reuters)

リアルタイム金融情報のベンダー。世界最大の国際通信社、情報サービスおよびソリューション提供企業。世界130カ国197支局におよそ2,400人の記者・カメラマンを有し、 従業員数は94カ国に約16,000人。1849年、ドイツ生まれの移民、ポール・ジュリアス・ロイターアーヘン~ブリュッセル間に伝書鳩を使った株価情報の通信を開始したのが始まり。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

ロイター(Reuters)の関連キーワードAP通信(Associated Press)プレス・トラスト・オブ・インディアトムソン・ロイター・マーケッツペール・グスタフ ジレンハマーナーセロッディーン・シャーE.J.B. ローズロイター(通信社)トム グローサートムソンロイターロイター[会社]国際商品価格指数国際商品相場指数シーメンス事件新聞用達会社松本 紀久子レッドブックロイター指数ロイター通信ツベレンツヘビ(蛇)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロイター(Reuters)の関連情報