ロイヤルウェディング

結婚式・ウェディング用語集の解説

ロイヤルウェディング

ロイヤルウェディングとは一般的には、あたかもヨーロッパ王室の結婚式であるような貴族形式のウェディングスタイルを表す言葉のことをいいます。ロイヤルウェディングは、古典的で格式高く、正統派というイメージを持っています。具体的には、ヨーロピアンテイストで豪華な装飾のバンケットや、古い教会を移転して作られた荘厳な印象のチャペルなどでの結婚式にこのロイヤルウェディングという言葉が当てはめられます。しかし本来のロイヤルウェディングとは、王室を持った君主制国家での皇太子や皇女の結婚式のことを指しています。世界の約40カ国に王室は存在しますが、そのうちのほとんどが立憲君主制をとっています。日本の天皇制も立憲君主制ですので、皇太子さまや内親王さまのご結婚もロイヤルウェディングとなります。

出典 ウェディングプリンセス結婚式・ウェディング用語集について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロイヤルウェディングの関連情報