コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロウヒ ロウヒLouhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロウヒ
Louhi

フィンランドの叙事詩『カレワラ』のなかで活躍する魔女。北方の陰鬱な地方ポホヨラの支配者だが,美しい娘をもち,これをカレワラ (フィンランド) の鍛冶の名手イルマリネンに妻として与え,秘宝サンポを制作させた。しかしこの宝物は,カレワラの詩人で英雄ワイナモイネンとイルマリネンによって盗み出され,彼らとあとを追ってきたロウヒが激しく争い合ううちに,粉々にこわれてしまったので,怒ったロウヒはその後,カレワラに悪疫や猛獣を送ったり,太陽と月を捕えて世界を暗闇に陥れるなど,さまざまの仕業によってワイナモイネンを悩ませたとされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロウヒの関連キーワードフリードマン(Milton Friedman)ハロルド(3世) マグロウフィスカル・ポリシージョン ネグロポンテリチャード ハロランクロマトグラフィーリーンダー パエスビジネス・ウィークハロルド マグロウ自然失業率仮説免疫グロブリン酸化的リン酸化特殊相対性理論産業用ロボットアスパラギン酸トリプトファンアセチルコリン日本経済新聞社マグロウヒル熱硬化性樹脂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android