コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロカ=ランシマン協定 ロカ=ランシマンきょうてい Roca-Runciman Agreement

1件 の用語解説(ロカ=ランシマン協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロカ=ランシマン協定
ロカ=ランシマンきょうてい
Roca-Runciman Agreement

1933年アルゼンチンの J.ロカ副大統領イギリスの W.ランシマン商務院総裁との間で結ばれた協定。同協定によりアルゼンチンの食肉はイギリス市場で特恵的な地位を確保し,アルゼンチンはイギリスの工業製品の輸入を増加することが定められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のロカ=ランシマン協定の言及

【アルゼンチン】より


[20世紀前半~ペロン時代]
 農畜産品輸出に依拠したアルゼンチン経済は,1929年恐慌の到来で大きな試練にさらされることになった。世界経済のブロック化が進む中で,輸出市場の狭隘化に見舞われたアルゼンチンは,一方で33年ロカ=ランシマン協定を締結してイギリス市場の確保に努めると同時に,他方では外貨節約のため輸入代替の工業化を推進した。さらに資源ナショナリズムの萌芽として1922年に創設された国営石油公社を中心に,国内資本による石油開発が進められた。…

※「ロカ=ランシマン協定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロカ=ランシマン協定の関連キーワードフォークランド戦争アルゼンチン蟻アルゼンチンタンゴピアソラプエルトイグアス京友禅の秘密アルゼンチンワインアルゼンチン・タンゴアルゼンチン連合プーナ(アルゼンチン)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone