コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシアのクリミア併合

1件 の用語解説(ロシアのクリミア併合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ロシアのクリミア併合

クリミア半島は旧ソ連時代の1954年、ロシアからウクライナに編入された。ウクライナでは昨秋以降、欧州連合(EU)との統合を進める協定を断念した親ロシア政権への反発が広がり、今年2月に政権が崩壊。その後、ロシア軍とみられる部隊がロシア系住民の多いクリミアに展開した。クリミア自治共和国住民投票でロシア編入への賛成票が95%を超え、議会はウクライナからの独立を宣言。ロシアは3月18日に併合した。米欧は軍事的脅威を背景にした領土略奪と批判を強め、G8(主要8カ国)からロシアを排除した。

(2014-03-28 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロシアのクリミア併合の関連キーワードペレコプ地峡クリミアクリミア戦争クリムハン国ЯлтаЄвпаторіяクリミア半島クリミア・タタール人クリム・ハーン国クリミア[自治共和国]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロシアのクリミア併合の関連情報