コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロシアの陰謀の歴史

1件 の用語解説(ロシアの陰謀の歴史の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ロシアの陰謀の歴史

宮中クーデターが頻発した帝政期から政治的陰謀が繰り返された。「人民の中へ」を叫んだ19世紀のナロードニキ運動から秘密結社によるテロなどで政治目的実現を図る傾向が生まれた。ロシア革命に引き継がれ、ソ連時代の政治的テロの土壌にもなった。ペレストロイカ(改革)期にも旧ソ連国家保安委員会(KGB)や軍、警察幹部らは陰謀による非常措置でソ連国家の維持を図り、91年夏にクーデター事件を起こす。政治指導者の陰謀容認体質も一因だ。

(2007-02-23 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ロシアの陰謀の歴史の関連キーワードクーデターフィジー元首政帝政ウォーレンGハーディングモサデク尹潽善タイのクーデター国民統一党(NUP)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone