コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロタウイルス胃腸炎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ロタウイルス胃腸炎

ロタ」は車輪を意味するラテン語で、ウイルスの形が似ているため。わずかな量で感染して小腸で増え、発症までの潜伏期間は2~4日。白色の便が出ることも。国立感染症研究所によると、5歳までにほぼ全員がかかり、5歳以下の患者数は年間約80万人。その4分の3は2歳以下だ。患者の15人に1人は入院していると推定される。発症を防いだり症状を軽くしたりするワクチンが、昨年11月から接種可能になった。生後6~24週に4週間以上あけて2回接種する必要がある。任意接種なので2回で3万円前後の負担になるため、兵庫県三木市が1回につき7千円、奈良県斑鳩町が半額と、助成する自治体が出始めた。

(2012-04-17 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

ロタウイルス胃腸炎の関連情報