コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロタール[2世] Lothar II

世界大百科事典 第2版の解説

ロタール[2世]【Lothar II】

825ころ‐869
ロタール1世の息子で,ロタリンギア(〈ロタールの王国〉の意。ロートリンゲン)王。在位855‐869年。ロタリンギア王国は最初からロタール2世の2人の叔父カール2世とルートウィヒ2世の勢力拡張の野心にさらされた末,869年のロタールの死後,長兄のイタリア・プロバンス王ロドビコ(ルイ)2世の相続権を無視したメルセン条約によって2人の叔父に分割された。【下野 義朗】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ロタール[2世]の関連キーワードベオルンウルフ鋳銭司(ちゅうせんし 日本史)平安時代(年表)メトディオスエドマンドザンジの乱ロタール2世エス・バイ・エル原発避難者の復興公営住宅在原業平

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android