コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロタール[2世] Lothar II

1件 の用語解説(ロタール[2世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロタール[2世]【Lothar II】

825ころ‐869
ロタール1世の息子で,ロタリンギア(〈ロタールの王国〉の意。ロートリンゲン)王。在位855‐869年。ロタリンギア王国は最初からロタール2世の2人の叔父カール2世とルートウィヒ2世の勢力拡張の野心にさらされた末,869年のロタールの死後,長兄のイタリアプロバンス王ロドビコ(ルイ)2世の相続権を無視したメルセン条約によって2人の叔父に分割された。【下野 義朗】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ロタール[2世]の関連キーワードメトディオスエス・バイ・エル原発避難者の復興公営住宅常楽寺霊山施薬院在原業平伊都内親王桑原腹赤菅原善主

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone