コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロダーリ ロダーリRodari, Gianni

2件 の用語解説(ロダーリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロダーリ
ロダーリ
Rodari, Gianni

[生]1920.10.23. オメーニャ
[没]1980.4.14. ローマ
イタリア児童文学者。小学校の教員をしているうちに,偶然手がけた児童向けの創作によって才能を見出された。教訓と詩情,伝統と新しさ,特異な発想とユーモアに富む作品は,道徳的感傷主義を排し児童文学に新風を吹込んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロダーリ
ろだーり
Gianni Rodari
(1920―1980)

現代イタリア児童文学を代表する作家。貧しいパン屋の息子として生まれ、小学校の教師などをしながら児童文学に関心をもち、戦後はジャーナリストとして活躍しながら児童文学の創作を始めた。初期の代表作『チポリーノの冒険』(1951)は、野菜や果物を主たる登場人物とする空想物語だが、そこには、ジャーナリストとしての目と、強い階級的視点がみられる。一方、詩人でもあるロダーリは、子供のための詩、ことにナンセンス詩も数多くつくっている。『まちがいだらけの本』(1964)はそうした詩集の一冊である。エッセイ集『ファンタジーの文法』もある。[安藤美紀夫・山脇あさ子]
『杉浦明平訳『チポリーノの冒険』(岩波少年文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ロダーリの関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽変成相映画理論小作争議小協商地主制推理小説

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロダーリの関連情報