コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロッティ Lotti, Antonio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロッティ
Lotti, Antonio

[生]1667頃
[没]1740.1.5. ベネチア
イタリアの作曲家。 G.レグレンツィに学び,1687年サン・マルコ大聖堂の聖歌隊員,92年第2オルガン奏者,1704年第1オルガン奏者,36年楽長となった。その間 1717~19年ザクセン選帝侯の招きでドレスデンに滞在。宗教曲『ミゼレーレ』『クルーツィフィクスス』などのほか,オペラ,器楽曲を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロッティの関連キーワード郵便配達は二度ベルを鳴らすジュゼッペ サッバティーニラストタンゴ・イン・パリコンプレメンタリーDNAアンドレア グリミネッリアウグスト エンリケスアンドレア ボチェッリロベルト アラーニャイーダ ヴァリッキオメトロポリタン歌劇場カーロイ トルナイパンテオン・クラブノーザンブロット法ホセ カレーラスアッケルマン一家パヴァロッティテリー ケイファエドルス衝突予防装置E. ノベリ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android