コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロドロン

デジタル大辞泉プラスの解説

ロドロン

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルトの3台のピアノのための協奏曲K242(1776)。原題《Lodron》。名称は名門ロドロン家の伯爵夫人と娘たちのために作曲されたことに由来する。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ロドロン(Lodron)

モーツァルトのピアノ協奏曲第7番ヘ長調の通称。1776年作曲。3台のピアノのための協奏曲であり、通称はザルツブルクの貴族ロドロン家の伯爵夫人と娘たちのために作曲されたことにちなむ。モーツァルト自身による、2台のピアノと管弦楽のための編曲版がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ロドロンの関連キーワードモーツァルト:3台のピアノのための協奏曲 ヘ長調「ロードローン」(第7番)/piano and orchestra(concerto)オーストリア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android