コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロハス(LOHAS)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ロハス(LOHAS)

LifestylesOfHealthAndSustainabilityの頭文字をとった造語。直訳すれば「健康的で持続可能な生活様式」。90年代末、アメリカの社会学者らが唱えた言葉で、大量生産・大量消費への反発から生まれた。地球環境に配慮し、健康的で人々が共栄共存できる社会づくりを目指す。日本でも数年前に紹介され、ロハスクラブなどの団体が生まれた。同クラブ理事を務める音楽家の坂本龍一さんは自宅に風力発電を設置している。

(2007-06-10 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ロハス(LOHAS)の関連キーワードユリオルキス ガンボア自由党[フィリピン]エルピデオ キリーノロハス・ソリーリャスロー・デザインSOTOKOTOロハス・ピニヤセレスティーナエシカル消費モンタニェスセレスティナM. ロハスリベラル党イロイロ州ギズモードLOHAS3月12日10月4日ロハス通りロ・ハウス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android