ロバート パウエル(英語表記)Robert Powell

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート パウエル
Robert Powell


1944.6.1 -
英国の男優。
ランカシャー州サルフォード生まれ。
幼い頃から演技に魅せられる。初舞台は12歳で「スカパンの悪だくみ」。後に法律をマンチェスター大学で学ぶが、演劇の道を選び舞台監督助手を経て1966年「Smashing Day」で舞台デビュー。’67年「大列車強盗団」で映画デビュー。’74年「マーラー」で主役に抜擢されて注目を浴びる。’79年パリ映画祭主演男優賞を「Harlequin」で受賞。他の作品に「墜落大空港」(’81年)等多数。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android