ロバート・アラン アッカーマン(読み)ロバートアラン アッカーマン(英語表記)Robert Allan Ackerman

現代外国人名録2012の解説

ロバート・アラン アッカーマン
ロバートアラン アッカーマン
Robert Allan Ackerman


国籍
米国

専門
演出家

経歴
ブロードウェイやウエストエンド(ロンドンの商業劇場街)で多くの舞台を手掛け、ベテランの演出家として活躍。1991年以降「薔薇の花束の秘密」「蜘蛛女のキス」などを演出し、細やかで美意識に富む演出は高い評価を得る。’94年、’95年、2004年エイズと同性愛者たちを描いてヒットしたトニー・クシュナー戯曲「エンジェルス・イン・アメリカ」の東京公演の演出を手掛ける。1997年マーティン・シャーマンの戯曲「イサドラ」(麻実れい主演)を演出。他に、演劇企画集団tptの米国戯曲シリーズ(「BENT」他)などを演出。2008年3月日本の若手俳優を中心にした演劇集団“ザ・カンパニー”を結成、第1作「1945」を上演。2009年3月にはテネシー・ウィリアムズの小説「ストーン夫人のローマの春」を東京で初舞台化。本国ではテレビ映画の監督も務め、レーガン元大統領の伝記ドラマ「ザ・レーガンズ」(2003年)などを手掛ける。また、東京を舞台にした映画「ラーメンガール」(2009年)を監督。

受賞
読売演劇大賞(優秀演出家賞,第12回,2004年度)「エンジェルス・イン・アメリカ」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android