コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロバート2世 ロバートにせいRobert II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロバート2世
ロバートにせい
Robert II

[生]1316.3.2.
[没]1390.4.19. ダンドナルド
スコットランド王(在位 1371~90)。スチュアート朝の始祖。スコットランドの宮宰職にあったウォーター・スチュアートと,スコットランド王ロバート1世ブルースの娘マージョリーの間の子。当時スコットランドはイングランドエドワード3世の侵入を受け,国王デービッド2世は長年フランスに亡命,あるいは捕虜になるなどの難局にあったが,ロバートはその間摂政としてイングランドに対抗。王の帰国後イングランド側の要求に屈しようとする王と対立,一時幽閉されたが,王の死後推戴されて即位した。治世中の事績にはみるべきものがない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ロバート2世

生年月日:1316年3月2日
スコットランド王(在位1371〜90)
1390年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ロバート2世の関連キーワードニューカスル・アポン・タインペーズリー修道院バカン(伯家)ロバート3世生年月日

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロバート2世の関連情報