ロビン ザンダー(英語表記)Robin Zander

現代外国人名録2012の解説

ロビン ザンダー
Robin Zander


国籍
米国

専門
ミュージシャン

グループ名
グループ名=チープ・トリック〈Cheap Trick〉

経歴
1972年リーダーでギターのロック・ニールセン、ベースのトム・ピーターソン、ドラムスバーニー・E.カルロスと4人でロックバンド“チープ・トリック”結成、ボーカルを担当。’77年デビューアルバム「チープ・トリック」をリリース。’78年日本武道館で公演を行い、ライブアルバム「At Budokan」をリリース。同アルバム収録の「甘い罠」が米国でもラジオを通じて人気となり、’79年逆輸入発売され、全米アルバムチャート4位、300万枚を超す大ヒットを記録。世界中でヒットし、プラチナ・ディスクに輝いた。またこれにより武道館が日本の“ロックの殿堂”として世界のミュージシャンに認知された。’88年シングル「The Flame」で初の全米1位を記録。’90年代に入り一時期活動を停止したが、’94年再開。2008年30年ぶりに武道館で当時と同じ曲目で公演を行う。他のアルバムに「蒼ざめたハイウェイ」「Special One」など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android