ロブ コーエン(英語表記)Rob Cohen

現代外国人名録2012の解説

ロブ コーエン
Rob Cohen


国籍
米国

専門
映画監督;映画製作者

生年月日
1949/3/12

出生地
ニューヨーク州コーンウォール

学歴
ハーバード大学(人類学)卒

経歴
大学卒業と同時にハリウッドへ行き、IFAに入る。その後20世紀FOXに移り、テレビ映画監督賞を受賞。24歳でモータウンへ入り、「マホガニー物語」(1975年)、「ウィズ」(’78年)などを製作。のち自身の製作会社を設立。「A Small Circle Of Friends」(’80年)で監督としてもデビュー。以後、アクション大作を次々とヒットさせる。他の監督作品に「Scandalous」(’84年)、「ドラゴン/ブルース・リー物語」(’93年)、「デイライト」「ドラゴンハート」(’96年)、「ザ・スカル/髑髏の誓い」(2000年)、「ワイルド・スピード」(2001年)、「トリプルX」(2002年)、「ステルス」(2005年)、「マイアミ・バイヤス」(2006年)、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」(2008年)、製作作品に「剃刀の刃」(1984年)、「黄昏に燃えて」「愛と栄光への日々」「イーストウィックの魔女たち」「バトルランナー」(’87年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android