コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロベルツス[モレーム] ロベルツス[モレーム]Robertus; Robert of Molesmes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロベルツス[モレーム]
Robertus; Robert of Molesmes

[生]1027頃.トロア
[没]1110. モレーム
フランスの貴族出身のベネディクト会士。聖人。ムティエ・ラ・セル修道院長をつとめ,1075年隠修士たちの懇望を入れてモレーム大修道院を創立。繁栄するにつれて理想の厳格な生活がくずれ,98年シトー修道院を開いてシトー会創立者となったが,1年後モレームに帰った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロベルツス[モレーム]の関連キーワードコンピュータにおける数値の表現藤原妍子シルバン・ハン国天永ウィリアム藤原道長藤原行成コンラート[2世]安倍吉平二条院

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android