コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロムルス・アウグストゥルス Romulus Augustulus

世界大百科事典 第2版の解説

ロムルス・アウグストゥルス【Romulus Augustulus】

ローマ帝国最後の西帝。在位475‐476年。生没年不詳。ネポス帝に謀反した父オレステスにより475年10月末日ラベンナで西帝位に擁立されたが,東帝からは承認されなかった。即位後ロムルス・アウグストゥスRomulus Augustusを名のったが,まだ幼少であったためアウグストゥスの指小形アウグストゥルスが俗称となった。476年オレステスを倒したオドアケルによって廃位(9月)されるが,その幼さゆえに助命され,カンパニアで年金生活を送ることを許された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のロムルス・アウグストゥルスの言及

【ローマ】より

…次のアンテミウス(在位467‐472)は東帝から送り込まれた皇帝であるが,リキメルと対立して殺され,リキメルもその6週間後に死んだ。次の皇帝ネポス(在位474‐475)も東から送り込まれたが,彼も将軍オレステスに追い出され,オレステスは息子ロムルス・アウグストゥルスを帝位に就けた。しかし,同盟部族との交渉が決裂してスキラエ人将校オドアケルはオレステスを殺し,ロムルス・アウグストゥルスを廃位した(476)。…

※「ロムルス・アウグストゥルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ロムルス・アウグストゥルスの関連キーワード西ローマ帝国Zēnōn民族大移動

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android