コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロラン・ホルスト Roland Holst, Adriaan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロラン・ホルスト
Roland Holst, Adriaan

[生]1888.5.23. アムステルダム
[没]1976
オランダの詩人。イギリス留学ののち,作家活動に入る。文芸誌『新案内』 De Nieuwe Gidsを編集,同時代の詩人中最も名の知られている一人。初期の作品にはアイルランドの詩人 W.B.イェーツの影響がみられる。主著『道をよぎって』 Voorbij de wegen (1920) ,『冬の海』 Een winter aan zee (37) ,『途中』 Onderweg (40) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロラン・ホルストの関連キーワードロラン・ホルスト=ファン・デル・スハルクオランダ文学

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android