コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンゲイユ Longueuil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンゲイユ
Longueuil

カナダ,ケベック州南部の都市。セントローレンス川の右岸にあり,モントリオールと向い合っている。 1874年町制を施行し,80年にモントリオールと鉄道で結ばれてから,同市の郊外住宅地,工業地として発展。 1920年に市制施行。ジャック・カルティエ橋でモントリオール市と結ばれているほか,同市の地下鉄網の東のターミナルもある。人口 23万1409(2011)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロンゲイユの関連キーワードトンプソン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android