コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンチュワン(竜泉)県 ロンチュワンLongquan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンチュワン(竜泉)〔県〕
ロンチュワン
Longquan

中国華東地方,チョーチヤン (浙江) 省南西部,リーシュイ (麗水) 地区の県。シエンシヤリン (仙霞嶺) 山脈とトンコンシャン (洞宮山) 山脈にはさまれた,オウ (甌) 江上流のロンチュワン渓にある。古くから磁器の産地で,特に南宋の代に盛んとなり,青磁は竜泉窯と呼ばれて珍重された。明末以後すたれていたが,人民共和国成立後,国営の磁器工場がつくられ,ペキン (北京) の故宮博物院,科学院,美術学院などの専門家と,現地の労働者の研究により復活した。山地は木材の産出が多く,谷ではイネ,茶などが栽培される。人口 26万 6101 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロンチュワン(竜泉)県の関連キーワードシエンシヤリン(仙霞嶺)山脈チョーチヤン(浙江)省リーシュイ(麗水)地区

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android