コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンバルド=ベネト王国 ロンバルド=ベネトおうこくRegno di Lombardo-Veneto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロンバルド=ベネト王国
ロンバルド=ベネトおうこく
Regno di Lombardo-Veneto

北イタリアに存在したオーストリア支配下の王国 (1815~59) 。ウィーン会議の結果オーストリアはロンバルディアベネトの両地方を合せてロンバルド=ベネト王国とし,ミラノとベネチアの2ヵ所に総督府をおいて支配した。イタリア人愛国者の秘密結社をきびしく弾圧して,F.コンファロニエーレや S.ペリッコら多くの人物をスピエルベルクの監獄に送った。 1848~49年革命の時期にミラノ蜂起やベネチア共和国が生れて一時オーストリアの支配から脱したが,オーストリア軍の鎮圧により旧に復した。 59年サルジニア王国=フランス連合軍がオーストリア軍を破ってロンバルディアをサルジニア王国に併合したが,ベネトはイタリア王国成立後もオーストリア支配下にとどまり,66年の第3次イタリア独立戦争でようやくイタリア帰属が実現した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロンバルド=ベネト王国の関連キーワードリソルジメント

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android