コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロータク Rohtak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロータク
Rohtak

インド北西部,ハリヤナ州中部の都市。デリー北西約 70km,肥沃な農業地帯に位置し,穀類,綿花を集散ラージプートのパンワール家の王ロータスによって建設されたといわれ,旧市街は城壁に囲まれ,城が残る。付近には仏教遺跡が多く,南方にはドニ・モスク (1140) がある。農産物加工業が盛んで,多数の製粉,製糖工場がある。人口 21万 5489 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロータクの関連キーワードR. ダルミア回転翼航空機ダルミア

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロータクの関連情報