ロード・アイランド[州](英語表記)Rhode Island

翻訳|Rhode Island

世界大百科事典 第2版の解説

ロード・アイランド[州]【Rhode Island】

アメリカ合衆国ニューイングランドの州。略称R.I.。独立13州の一つで,連邦加入1790年,13番目。面積3144km2,全米で最も狭い州で,奈良県より狭い。人口99万(1996)。州都および最大都市はプロビデンス。丘陵と平地からなる州で,氷河湖が多い。州南東部にナラガンセット湾があり,人口,産業ともにこの湾岸に集中している。湿潤大陸性気候で,冬は雪が多い。アメリカ・メガロポリスの一部で都市化が進んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のロード・アイランド[州]の言及

【アメリカ合衆国】より

…これに次ぐ10年間に聖職者を含むピューリタンが多数渡来,発展の基礎をつくった。この間マサチューセッツから分かれた人々によりコネティカット,ロード・アイランド両植民地が設立され,やがて北部にはニューハンプシャー植民地がつくられた。独立革命当時は上記4植民地であったが,建国後に州と認められたバーモント(1791),メーン(1820)2州を加えて,現在のニューイングランド6州が成立した。…

※「ロード・アイランド[州]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android