コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローヤル・バレエ団 ローヤルバレエだんRoyal Ballet

世界大百科事典 第2版の解説

ローヤルバレエだん【ローヤル・バレエ団 Royal Ballet】

イギリスを代表するバレエ団。この名称は,1956年10月,エリザベス2世により,サドラーズ・ウェルズ・バレエ団Sadler’s Wells Balletおよびそのバレエ学校に対して与えられた。バレエ団の歴史は,1926年ド・バロアロンドンに自己の舞踊学校を創設し,オールド・ビック座の支配人ベーリスの協力を得て,その劇場で上演されるオペラや劇の舞踊場面に生徒たちを出演させたことに始まる。31年それまで閉鎖されていたロンドンの古い劇場サドラーズ・ウェルズ劇場がベーリスにより再開され,ド・バロアのバレエ団も間もなく本拠をここに移し,サドラーズ・ウェルズ・バレエ団とその学校に発展した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のローヤル・バレエ団の言及

【ド・バロア】より

…本名エドリス・スタナスEdris Stannus。イギリスのローヤル・バレエ団の設立者。エスピノサ,レガート,チェケッティに学ぶ。…

【マクミラン】より

…サドラーズ・ウェルズ・バレエ学校を経て,ダンサーとして活躍するが,1953年《夢遊病者》で振付師に転じ,以後数多くの作品をつくった。70‐71年のシーズン開幕にアシュトンの後任としてローヤル・バレエ団の芸術監督に就任。71年《アナスタシア》で劇的なものを導入,さらに74年に3幕の《マノン》をつくり,A.F.プレボーの小説のバレエ化に成功した。…

※「ローヤル・バレエ団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローヤル・バレエ団の関連キーワードサドラーズ・ウェルズ・バレエ団フレデリック アシュトンケネス マクミランN. ド・バロアボリショイ劇場フォンテインド・バロアヌレーエフマクミランアシュトンオペラ座白鳥の湖クランコジゼル