コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローラン・ド・ラ・プラティエール Roland de la Platière, Jean-Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローラン・ド・ラ・プラティエール
Roland de la Platière, Jean-Marie

[生]1734.2.18. ローヌ,チジー
[没]1793.11.15. ルーアン近郊ブールボードゥアン
フランス革命期のジロンド派の政治家。リヨンのマニュファクチュア監督官をつとめ,革命が始ると,この都市にジャコバン・クラブを設立,パリに移りジロンド派の J.ブリッソーと親交を結んだ。 1792年3月内務相になったが,同年9月の虐殺事件に抗議して山岳派の反感を買い,93年1月辞任。同年5月山岳派革命のあとルーアンに走って逃亡生活に入ったが,彼とともにジロンド派の中心的役割を果してきた妻の刑死の知らせを聞いて自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ローラン・ド・ラ・プラティエールの関連キーワード組踊平敷屋朝敏ブルボン朝ボルテール文楽人形浄瑠璃芝居シネマコンプレックス相生獅子麻田剛立蘆屋道満大内鑑

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android