コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローン湾 ローンわん Firth of Lorne

2件 の用語解説(ローン湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローン湾
ローンわん
Firth of Lorne

イギリススコットランド西部,アーガイル・ビュート西岸の湾。別綴 Firth of Lorn。大西洋の入り海で,カレドニア運河の南西端をなすリニ湾の入口に浮かぶリズモア島から南西へ,西のマル島と東のスコットランド本土との間に広がる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローン湾
ろーんわん
Firth of Lorne

イギリス、スコットランド西岸、大西洋に向かって開けるフィヨルド。北東―南西に延びるカレドニア地峡の南端部を占め、カレドニア運河によりネス湖を経て北海へ小舟の航行が可能。南岸には、マル島などヘブリディーズ諸島の島々と結ぶ航路の拠点オーバン港がある。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローン湾の関連キーワードスコッチウイスキースコットランドヤードアイオナ修道院インバレリーインバレリー城スコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団シーヴァスブラザーズアラン[島]スコットランド風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone