コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WiMAX2 ワイマックスツーWiMAX2

デジタル大辞泉の解説

ワイマックス‐ツー【WiMAX2】[worldwide interoperability for microwave access 2]

worldwide interoperability for microwave access 2》高速無線通信ネットワークの規格の一。従来のWiMAXをより高速化し、また高速移動中でも通信できるよう拡張したもの。最大伝送速度は下り約330Mbps、上り約112Mbps。時速350キロメートル程度の移動速度までインターネット接続が可能。国際電気通信連合(ITU)により、LTEアドバンストとともに第四世代移動通信システム(4G)の規格の一つとして位置づけられている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

WiMAX2の関連キーワードiTunes RadioMavericksOS X YosemiteSwiftSWIFTWSWiMAX世界開発者会議WWDCWLTP

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android