コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイマラナー[種] Weimaraner

世界大百科事典 第2版の解説

ワイマラナー[種]【Weimaraner】

原産地がドイツの鳥獣猟犬。ドイツ帝国華やかな19世紀初期に,ワイマールの貴族たちが独占していたイヌで,長い間世界に知られなかった。体形はジャーマン・ポインターに似ているがやや大がらで,より頭蓋の幅が広く,あごも張っていて,いかめしさを増した風貌をもつ。被毛は短く,毛色はグレー1色で,シルバー,ライト,ダーク,ブルーなどの輝きがあり,なかでもブルー・グレーは紫に輝くといわれる美しさがある。目はライト・アンバーといわれる明るい虹彩(こうさい)をもつのが特徴である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワイマラナー[種]の関連キーワードジャーマン・ポインター原産地

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android