コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイヤレス充電式電気バス わいやれすじゅうでんしきばす

1件 の用語解説(ワイヤレス充電式電気バスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ワイヤレス充電式電気バス

ケーブルなどを介さずに蓄電池へ電力を供給するワイヤレス充電技術を採用した電気バス。停留所の路面に設置した充電装置の上に停車するだけで充電できる。プラグを差し込んで充電する従来の方式に比べて蓄電池が小型で済み、終日車庫に戻ることなく運転できるなどメリットが多い。2013年夏、三井物産イギリスでこのバスを使った路線バス事業の開始を予定しており、運行中の1路線のバスをすべて同方式のバスに置き換えるという。これは世界で初めての試みである。

(2012-11-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイヤレス充電式電気バスの関連キーワードUSBバスパワー光ケーブルメタルケーブルOFケーブル給電線地下ケーブルDVIケーブル電磁誘導充電無線電力伝送プラスチックケーブル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone